匂いも少く放置時間も短い白髪染めで若々しく

50代位の男性になると、髪に白髪が混じっている方が多いのは当然と思います。

髪全体に白髪がちらほら見えるのは、年相応だと思いますし、特段何とも思わないのですが、耳の回りに部分的に白髪が集中して生えていたり、前髪の一部に生えていたりすると、この方は自分の白髪をケアしようとか、気にすることが無いのかなと、こちらが残念な気持ちを抱いてしまったりしてしまいます。

奥様方も、旦那様の白髪を気にしてあげれば良いのにと、余計な事まで考えてしまう程です。

常に真っ黒な髪をキープするとは言いませんが、月に1~2度でも白髪染めをするだけで、印象は随分若返るのになと思うのです。

白髪染めも、昔と比べると随分使いやすくなりました。

女性用も然別ですが、男性用も大きく変わってきています。

自宅で白髪染めをする場合、お風呂場で染めることが多いと思いますが、染めている最中の匂いも抑えられ、昔のツンとした感じは殆ど無くなりましたし、染め上がりまでの放置時間がずっと短いものになっています。

昔は白髪染めを髪に馴染ませてから、10~15分ほど放置するのが一般的でしたが、男性用では5分ほどの放置時間で済む物もあります。5分の放置時間であれば、体を洗っている間で済んでしまうかもしれません。

匂いも少く、放置時間も短くなり使いやすくなった白髪染めで、50代の男性も、まだまだ若く素敵な印象に、是非なって頂きたいなと思います。